福井

あわら病院

あわら病院に設けられている病床は172床になります。看護師と患者間の温かい会話を大切に思う病院です。効率のよい固定チームナーシング継続受け持ち制を活用し、アセスメント能力を活かしたミスのない看護を目指しています。

福井病院

福井病院の医療従事者は272人で、医療スタッフが全員で、近隣住民に全般的な医療を提供できるよう心がけています。看護部ではワークバランスを考えた2交替/3交替を活用して、休日も気を配った勤務形式に努めています。入院患者は273名に及びます。入院患者とその家族が問題なく治療できる環境を整えています。

若狭町国民健康保険上中診療所(旧若狭町国民健康保険上中病院)

若狭町国民健康保険上中診療所(旧若狭町国民健康保険上中病院)の診療科目は、内科/小児科/整形外科/リハビリテーション科/歯科が設けられています。病床は19床で、ぬくもりを感じる看護業務を行っています。日本医療機能評価機構による医療評価を受けています。質が高い治療に努めています。

レイクヒルズ美方病院

レイクヒルズ美方病院のスタッフは44人在籍しており、看護師以外の医療従事者とのチームワークも忘れません。看護部では、27人の看護師が活躍しており、ブランクのある看護師も看護歴の短いナースも一生懸命に看護に当たっています。日本医療機能評価機構による医療評価を受けています。日々、治療の質を高められるよう、医師、看護師共に、良質な医療にあたっています。

福井県こども療育センター

福井県こども療育センターは、福井県福井市四ツ井2丁目8-1にあります。日本医療機能評価機構による医療評価を受けています。質が高い医療を目標としています。看護部では、20名の看護師が職に就いています。患者を考えた心ある、十分な看護を行っています。

杉田玄白記念公立小浜病院

杉田玄白記念公立小浜病院は、福井県小浜市大手町2番2号に設置され、診療科目は、内科/皮膚科/小児科/精神科/外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/形成外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/救急科/歯科口腔外科が設置されています。クランケに適した治療を行います。1日の入院患者は323名に及びます。入院患者には、看護師の人柄をつぶさない看護が行われています。固定チーム継続受け持ち方式/プライマリーナーシング方式を取り入れています。ナース1人1人が力を生かした看護が実現されるように努めています。

市立敦賀病院

市立敦賀病院は、福井県敦賀市三島町1-6-60に設置され、診療科目は、内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/神経内科/皮膚科/小児科/精神科/外科/循環器外科(心臓・血管外科)/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/救急科/歯科口腔外科が設置されています。治療を求める患者に適切な治療を心がけています。保険医療機関/国保療養取扱機関/労災指定/母体保護法指定医療機関/生活保護法指定医療機関/養育医療指定医療機関/身体障害者福祉法指定医療機関/結核指定医療機関/児童福祉法指定療育育成医療機関/被爆者一般疾病医療機関/救急告示病院/第二次救急病院群輪番制病院/洋上救急協力医療機関/日本赤十字社常備救護班/労働者災害補償保険法に基づくアフターケア指定医療機関の指定を受けており、指定、認定のある医療を推し進めています。ナースは働きやすい変則2交替で働いています。仕事とプライベートを踏まえて、ナース内での協力も重きに置いています。

坂井市立三国病院

坂井市立三国病院に設置されている病床数は105床あります。看護師と患者間の会話を大事にする病院です。外来患者数は305名になります。治療のみではなく、それ以上の全面的な看護もを目指します。効率を考えたモジュール型継続受け持ち方式を取り入れています。看護師の観察力を活用した看護を行っています。

公立丹南病院

公立丹南病院内の病床は175床あります。看護師と患者同士のコミュニケーションを重んじている病院です。1日に入院する患者数は134.2人おり、入院する患者に対し、看護師の人柄を重視した看護を行っています。看護部では、174人の看護師が活躍しており、ブランクのある看護師、新人ナースも仕事熱心に看護に励んでいます。

越前町国民健康保険織田病院

越前町国民健康保険織田病院には内科/小児科/外科/肛門外科/脳神経外科/整形外科/眼科/リハビリテーション科/放射線科/臨床検査科があります。救急告示病院の認定を受け、認定を受けた医療機関として機能を請け負います。

福井県立病院

福井県立病院には、1020床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。病床が1020床設けられています。治療を要する患者の精神的支援も重点に置いています。入院患者は815名に及びます。急を要する入院にも丁寧な対応を意識しています。看護部では、624人の看護師が勤務しています。ブランクのあるナースを始めとし新卒の看護師も力を生かして仕事に当たっています。

福井県済生会病院

福井県済生会病院は、近隣の方々に信頼を置かれる病院を目標としています。近接性を大事にした医療を目指しています。保険医療機関/国保療養取扱機関/労災保険指定医療機関/母体保護法指定病院/生活保護法指定医療機関/養育医療指定医療機関/結核予防法指定医療機関/障害者自立支援法による指定自立支援医療機関/原爆被害者一般疾病医療機関/救急指定病院/二次救急指定病院/自動車事故後遺障害短期入院協力病院/短期人間ドック指定病院/臨床研修指定病院/ 災害拠点病院/臓器提供(摘出)病院/がん診療連携拠点病院/地域医療支援病院/肝疾患診療連携拠点病院/地域周産期母子医療センターの指定を受けており、指定される医療を提供しています。

福井赤十字病院

福井赤十字病院には内科/ストレス心療科/神経内科/呼吸器科/消化器科/循環器科/小児科/外科/整形外科/形成外科/脳神経外科/呼吸器外科/心臓血管外科/皮膚科/腎臓・泌尿器科/産婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/歯科/歯科口腔外科が備えられており、地域密着型の医療に努めています。看護方式は患者を考えた固定チーム継続受け持ち方式を使い、ナースは無理がなく、治療中の患者には質を重視した医療を実行できるような体制を考えています。保険医療機関/労災保険指定医療機関/労災保険二次健診等給付医療機関/感染症法による指定医療機関/生活保護法による指定医療機関/障害者自立支援法による指定自立支援医療機関/母子保健法による指定養育医療機関/原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律による指定医療機関/救急告示病院/第二次救急指定病院/地域災害医療センター/第二種感染症指定医療機関/難病医療協力病院/エイズ協力病院/臓器の移植に関する法律の運用に関する指針(ガイドライン)による臓器提供施設/地域周産期母子医療センター/臨床研修指定病院/の指定されている医療施設としての機能を担い、指定された医療において重要な治療を進めています。

福井大学医学部附属病院

福井大学医学部附属病院には、600床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。ベッド数が600床あり、治療が必要な患者の精神面のフォローも大事にしています。プライマリーナーシングを導入しています。看護師が力を発揮できるような看護が実行されるよう頑張っています。外来に来る患者は1153名、入院患者は503名で、包括性を重要視しています。