長野

小諸高原病院

小諸高原病院のベッドは340床あり、看護師と患者のコミュニケーションを重要視する病院です。入院患者は280.4名で、入院患者のQOLの向上に目を向けた看護を執り行います。

信州上田医療センター

信州上田医療センターの診療科目は、内科/脳神経内科/呼吸器内科/呼吸器外科/消化器内科/循環器内科/歯科口腔外科/小児科/外科/整形外科/形成外科/脳神経外科/心臓血管外科/精神科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/耳鼻咽喉科/皮膚科/泌尿器科/眼科/産科・婦人科/リウマチ科で、病床は420床で、心のある看護活動を行っています。外来の診療を受ける患者は418名、1日に入院する患者は237.2名おります。包括性を重視しています。看護方式は多くの病院が用いるモジュール型を活用し、看護師は勤めやすく、患者には質の高い看護を届けられるような体制を志しています。

まつもと医療センター(中信松本病院)

まつもと医療センター(中信松本病院)には、330床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。病床が330床設けられています。治療を要する患者のメンタルサポートも大事にしています。日本内科学会認定医制度教育関連施設/日本神経学会認定専門医制度教育施設/日本小児科学会認定小児科専門医研修施設/日本小児科学会認定医研修施設/日本外科学会外科専門医制度関連施設/日本呼吸器外科学会呼吸器外科専門医合同委員会基幹施設/日本胸部外科学会認定医認定制度関連指定施設/日本整形外科学会認定医制度認定研修施設/日本麻酔学会麻酔科認定病院/日本静脈経腸栄養学会認定NST稼働施設/日本呼吸器外科学会指導医制度認定施設などの厚生労働省からの指定を受け、周りの医療施設との連携を重視ています。患者を考えた看護体系10:1で看護を行っており、看護師は患者の多くの症状に対し、臨機応変に活躍できるよう勤しんでいます。

東長野病院

東長野病院に設けられている病床は223床あり、看護師と患者の思いやった会話を重点においている医療施設です。看護部は、117名の看護師が勤めており、患者を考えた真摯的で、手厚い看護を目指します。入院患者の数は202.5名になります。入院する患者さんとその家族が無事に治療できる設備を整えています。

松本市立病院

松本市立病院には279名の従業員が活動しており、地域の医療機関と手を取り合い、より良質な看護を進めています。看護部では、ナース139人勤務しており、ワークバランスを考えた3交替/2交替の下、温かみのある看護を進めています。

長野県立須坂病院

長野県立須坂病院の診療科目は内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/神経内科/皮膚科/感染症内科/小児科/精神科/外科/呼吸器外科/循環器外科(心臓・血管外科)/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/形成外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科あり、外来の患者へ間違いがなく念入りな看護を意識しています。保険医療機関/更正医療指定病院/結核予防法指定病院/育成医療指定病院/原爆被爆者指定病院/養育医療指定病院/母性保護法指定医/労災保険指定病院/生活保護法指定病院/療育取扱機関/公害医療指定病院/エイズ治療中核拠点病院/救急指定病院/戦傷病者更正医療指定病院/第一種感染症指定医療機関/第二種感染症指定医療機関/臨床研修病院指定病院/航空身体検査指定機関の認定をされており、付近の病院との関わりを重んじています。

長野県立こども病院

長野県立こども病院の診療科目は、循環器内科/神経内科/皮膚科/小児科/精神科/循環器外科(心臓・血管外科)/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/形成外科/眼科/耳鼻いんこう科/小児外科/産科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/臨床検査科/救急科で、病床は200床で、温かい看護活動を行っています。看護師は246人在籍していおり、看護が問題なく維持されるよう、看護師は協力しています。

長野県立木曽病院

長野県立木曽病院には内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/神経内科/皮膚科/小児科/精神科/外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/形成外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科があります。1日の外来患者は565名います。外来の看護師はフットワークを重視した看護に勤しんでいます。

町立辰野病院

町立辰野病院の職員は78人籍を置いています。看護師以外の職員と支え合うことも大切にしています。看護部では、57名の看護師が働いています。ブランクのあるナースや看護歴の短いナースも仕事熱心に看護業務を行っています。日本医療機能評価機構の医療評価を受けています。日々、医療の質を高められるよう、医療スタッフが皆、クオリティの高い医療を届けています。

町立信越病院

長野に設置されている町立信越病院の医療スタッフは、55名活躍しています。診療は、内科/小児科/外科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/リハビリテーション科/麻酔科の科目ごとに、患者の為の医療を志しています。町立信越病院の看護師は39名、在籍しており、緊張感漂う中にも患者に丁寧で優しいナースステーション作りを実施しています。日本医療機能評価機構による医療評価を受けています。日々、看護の質の向上を目指し、全ての職員が良質な医療に励んでいます。

地方独立行政法人長野県立病院機構 長野県立阿南病院

地方独立行政法人長野県立病院機構 長野県立阿南病院は、長野県下伊那郡阿南町北條2009-1にあります。看護部は画期的な3交替を採用しています。ナースが勤務しやすい病院作りを進めています。日本医療機能評価機構の医療的な評価を受けています。質が高い医療に励んでいます。

諏訪地区小児夜間急病センター

長野内の諏訪地区小児夜間急病センターの医師、看護師など職員は、3名働いています。診療は、小児科で、患者に求められる医療を進めています。日本医療機能評価機構による医療評価を受けています。日々、医療の質を高められるよう、医療スタッフが皆、クオリティの高い医療を届けています。

長野市保健医療公社長野市民病院

長野市保健医療公社長野市民病院には内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/腎臓内科/神経内科/糖尿病内科(代謝内科)/皮膚科/小児科/外科/呼吸器外科/乳腺外科/消化器外科(胃腸外科)/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/形成外科/眼科/耳鼻いんこう科/婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/病理診断科/救急科/歯科/歯科口腔外科が設置されており、地域密着型の医療を成し遂げています。健康保険法に基づく保険医療機関/国民健康保険療養取扱機関/労災保険指定医療機関/生活保護法に基づく医療扶助のための医療担当機関/感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律に基づく結核指定医療機関/被爆者一般疾病医療機関/身体障害者福祉法に基づく更正医療担当機関及び指定医療機関/特定疾患指定医療機関/育成医療指定医療機関/救急告示病院/病院機能評価(Ver.5.0)認定病院/管理型臨床研修病院/開放型病院(登録医制によるセミオープンシステム)/地域がん診療連携拠点病院/DPC対象病院(Iの認定を受けています。指定、認定のある医療を実施しています。

佐久市立国保浅間総合病院

佐久市立国保浅間総合病院の病床数は323床完備されています。入院患者さんのフラストレーションも配慮した看護を心がけています。効率を考えた固定チームナーシングを導入しています。看護アセスメントを有効的に考えた活動を心がけています。

国保依田窪病院

国保依田窪病院内では118名医師、看護師などの医療従事者が活動しており、周辺の医療施設と協力し合い、より質の高い看護を進めています。看護部では、90名のナースが職に就いています。患者に向き合った心の通った、丁重な医療を目標にしています。外来の診療を受ける患者は200.3名、入院患者は104.3人おり、包括性を大切にしています。

組合立諏訪中央病院

組合立諏訪中央病院には、360床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。360床の病床があります。治療を受ける患者に対するメンタルサポートも欠かしません。看護師は3交替制/2交替制で勤務しており、子育てと仕事の両立を配慮し、ナース同士の助け合いも重んじています。入院患者は307.4名で、入院患者とその家族が安全に生活できるような設備を用意しています。

軽井沢町国民健康保険軽井沢病院

軽井沢町国民健康保険軽井沢病院には内科/皮膚科/小児科/外科/肛門外科/脳神経外科/形成外科/眼科/耳鼻いんこう科/小児外科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科が備えられており、地域の為の医療活動に努めています。日本医療機能評価機構による医療評価を受けていません。日々、看護の質を高められるよう、全ての医療スタッフが質のある医療に努めています。

上田市武石診療所

上田市武石診療所には内科/小児科/外科が完備されています。地域に根ざした医療に努めています。日本医療機能評価機構による医療評価を受けています。質が高い治療を提供しています。看護部では、4名の看護師がおります。ブランクを持つナースも新卒の看護師も一生懸命に仕事に励んでいます。

伊南行政組合昭和伊南総合病院

伊南行政組合昭和伊南総合病院の院内スタッフは207人で、職員皆で、近隣住民に総合的な医療が実現できるよう一生懸命です。看護部では、看護師169人活躍しており、効率の良い3交替制/2交替制で看護の仕事を行っています。外来患者は438.2名で、病院を必要とする患者へ納得の行く医療にあたっています。

伊那中央病院

伊那中央病院は519名院内スタッフが勤務しています。周辺の医療施設と連携を取り、より良質な医療を実施しています。臨床研修病院/児童福祉法指定育成・療育医療機関/救急告示病院/原子爆弾被爆者援護法指定医療機関/病院群輪番制病院/母子保健法指定養育医療機関/災害拠点病院/感染症予防医療法第二種感染症指定医療機関/労災指定病院/介護保険法指定居宅サービス事業施設/助産施設/指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)/結核予防法指定医療機関/地域がん診療連携拠点病院/生活保護法指定医療機関/地域周産期母子医療センター/身体障害者福祉法指定医療機関/難病医療協力病院の指定を受けており、認定された病院の機能を担っています。多くの病院が導入する固定チームナーシングを活用しています。勤務するナースの力を活用できるような看護を提供できるよう勤しんでいます。

飯綱町立飯綱病院

飯綱町立飯綱病院は、長野県上水内郡飯綱町大字牟礼2220番地にあります。161床の病床を保持し、患者と看護師との壁がない看護にあたっています。看護部では効率が良い3交替を取り入れており、看護師が勤めやすい体制作りを心がけています。

飯田市立病院

飯田市立病院には内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/腎臓内科/神経内科/糖尿病内科(代謝内科)/皮膚科/リウマチ科/小児科/外科/呼吸器外科/循環器外科(心臓・血管外科)/乳腺外科/消化器外科(胃腸外科)/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/形成外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/病理診断科/臨床検査科/救急科/歯科/歯科口腔外科があります。看護部では、画期的な固定チームナーシングの看護方式を活用しており、患者とその家族との親切なコミュニケーションを重視した医療を心がけています。入院患者の数は328.3名です。入院患者の家族が安全に入院を送れるような環境を提供しています。

長野県厚生農業協同組合連合会 佐久総合病院

長野県厚生農業協同組合連合会 佐久総合病院は、近隣住民に頼られる病院を目指し、近接性を重視した医療を志しています。外来患者数は1672名あり、医療機関が不可欠な患者が満足の行く医療を実施してます。

医療法人共和会 塩田病院

医療法人共和会 塩田病院に設けられている病床は52床です。看護師と患者との間の会話を大事にする医療機関です。日本医療機能評価機構より医療評価を受けています。毎日、看護の質を向上できるよう、院内スタッフ全員で、質を上げた医療を届けています。

長野赤十字病院

長野赤十字病院の所在地は、長野県長野市若里5-22-1で、周辺の人々へ信用を置かれる医療を目標とします。看護部は看護師を考えた2交替/3交替/変則を活用して、家庭も視野に入れた勤務体制を意識しています。

諏訪赤十字病院

諏訪赤十字病院のアドレスは、長野県諏訪市湖岸通り5-11-50で、近隣の人たちに求められる診療に勤しんでいます。ナースは525人います。業務がスムーズに保たれるよう、看護師は支えあっています。

下伊那赤十字病院

下伊那赤十字病院には内科/小児科/外科/整形外科/産婦人科/泌尿器科/耳鼻咽喉科/眼科/放射線科/リハビリテーション科があります。地域の為の医療に努めています。看護部では、認定看護師が1人勤務しています。専門知識の高い治療と看護スキルを得たナースと一緒に看護できます。1日に入院する患者は90.6名あり、入院をする患者のQOLの改善を考慮した看護を執り行います。

飯山赤十字病院

飯山赤十字病院のベッドは300床完備されています。治療を目的とした患者が納得のいく医療に当れるよう、最大限尽くしています。救急指定、結核予防、生活保護、労災指定の認定があります。周辺の医療・福祉施設との関わり合いを大切にしています。看護方式は固定チーム継続受持ち制を取り入れています。看護師は勤務しやすく、患者さんには質の高い医療を実行できるような体制があります。

信州大学医学部附属病院

信州大学医学部附属病院は、長野県松本市旭3-1-1にあります。707床の病床を保有しています。患者とナースとの隔たりがない医療にあたっています。看護部は、多くの病院が導入している受け持ち制看護を用い、看護体系7:1の下でナースは勤務しています。作業効率を考えたクオリティの高い医療を提供しています。膝靱帯再建手術における画像支援ナビゲーション/インプラント義歯/顎顔面補綴/CTガイド下気管支鏡検査/骨髄細胞移植による血管新生療法/神経変性疾患の遺伝子診断/腹腔鏡補助下膵体尾部切除又は核出術/(自らその全部を実施する保険医療機関)先天性難聴の遺伝子診断/((2)に規定する保険医療機関から検体の採取以外の業務を受託する保険医療機関)先天性難聴の遺伝子診断/内視鏡的大腸粘膜下層剥離術/IL28Bの遺伝子診断によるインターフェロン治療効果の予測評価/残存聴力活用型人工内耳挿入術、両側性感音難聴(高音障害急墜型又は高音障害漸傾型の聴力像を呈するものに限る。)の先進医療を実施しており、執刀医、オペ室の看護師や施設面の整備に力を入れています。