大分

西別府病院

西別府病院は、大分県別府市大字鶴見4548にあり、350床の病床を保持し、患者とナースとの壁がない看護にあたっています。看護体系は13:1/10:1/7:1で看護に努めています。看護師は患者の多くの症状に対し、臨機応変に看護にあたれるよう行動しています。日本医療機能評価機構認定病院の認定があります。近隣の医療施設との関わりを重視ています。

豊後大野市民病院

豊後大野市民病院の職員は171人働いており、使命感に満ちた医療を提供しています。看護師は122人います。業務が円滑に回るよう、看護師のチームワークは良いです。日本医療機能評価機構より医療評価を受けていません。質が高い看護を進めています。

中津市立中津市民病院

中津市立中津市民病院の病床数は250床です。入院をされる患者さんの心配も案じた看護を目標としています。看護師は長く勤務できる3交替で勤務しています。プライベートの充実を考え、ナース内での相互協力も重きに置いています。

杵築市立山香病院

杵築市立山香病院の職員は114人で、職員全員で、地域の方に総合的な医療が実現できるよう努めています。日本医療機能評価機構からの医療評価を受けていません。日々、医療の質の向上を目指し、医療スタッフが皆、質のある医療を届けています。看護方式はメリットの多いチームナーシングを使い、ナースは働きやすく、治療が求めらる患者には質の良い医療を届けられるような体制を構築しています。

大分県立病院

大分県立病院には、578床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。578床の病床があり、治療中の患者への精神的なサポートも重点に置いています。外来患者数は858.1人になります。外来患者が心を許して病院通いができるような体制を整えています。

西田病院

西田病院に完備されている病床は149床あり、看護師と患者へのコミュニケーションを重んじている病院です。能率を考えた固定チームナーシング・受持制・一部機能別を採用しており、アセスメント力を活用した看護を実行しています。

津久見市医師会立津久見中央病院

津久見市医師会立津久見中央病院の住所は、大分県津久見市大字千怒6011番地 であり、周辺住民から求められる医療を目標とします。日本医療機能評価機構による評価を受けていません。毎日、治療の質の向上を考え、職員全員で質を上げた医療を届けています。看護師はライフスタイルに合わせて働ける2交替で働いています。子育てとナースの仕事の両立を踏まえて、看護師同士の協力も重視しています。

大分県済生会 日田病院

大分県済生会 日田病院は、大分県日田市大字三和643番地の7に設けられています。204床の病床をがあり、治療を受ける側と看護師との隔たりがない看護を届けています。看護体系は効率の図れる7:1を導入し、職に就く看護師が無理なく勤務できる勤務体系への配慮があります。1日の外来に来る患者は305名になります。治療はもちろん、この他の総合的な看護もも意識しています。

大分赤十字病院

大分赤十字病院の科目は内科/呼吸器内科/消化器内科/肝胆膵内科/循環器内科/リウマチ科/腎臓内科/小児科/外科/整形外科/脳神経外科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/歯科/歯科口腔外科/矯正歯科/救急科/病理診断科/肝胆膵センター/腎・泌尿器センター完備されており、外来に訪れる患者に対し、的確で丁重な看護に努めています。1日の入院患者数は313名に及びます。急な入院も丁重な対応を心がけます。

大分大学医学部附属病院

大分大学医学部附属病院は、近隣の方々に信頼を置かれる医療施設を志し、近接性を大切にした活動を実施しています。託児所はあります。家事と育児の両立を図る看護師は、病院付近の託児所情報もチェックしてみましょう。看護部はワークバランスを考えた2交替を取り入れており、看護師が勤めやすい体制作りを進めています。