沖縄

沖縄病院

沖縄病院では、近隣住民に信用される病院を目指し、近接性を重視した医療を実施しています。日本医療機能評価機構による評価を受けています。看護の質の高い医療を進めています。主流のチームナーシング・受持ち制を導入しています。ナース1人1人が最大限の看護が実現されるように勤しんでいます。

読谷村診療所

読谷村診療所のアドレスは、沖縄県中頭郡読谷村字都屋179であり、周辺住民に求められる看護を目標とします。看護師は4人活躍しており、業務がスムーズに実施されるよう、看護師のチームワークを大切にしています。

与那国診療所

与那国診療所のアドレスは、沖縄県八重山郡与那国町与那国125-1です。地域の人たちより信用を置かれる医療に勤しんでいます。日本医療機能評価機構の医療評価を受けています。質が高い医療を行っています。

地方独立行政法人那覇市立病院

地方独立行政法人那覇市立病院内の病床は470床で、看護師と患者との間の思いやった会話を重要視する医療機関です。外来患者数は1470.1人、1日の入院患者は429名で、包括性を大事にしています。

沖縄県立八重山病院

沖縄県立八重山病院は244人の職員が働いています。地域の医療施設と連携を取り、より良質な医療を目指しています。看護部では働きやすい3交替を活用して、休日も考慮した勤務形式にあたっています。

沖縄県立北部病院

沖縄県立北部病院の病床は327床となります。看護師と患者へのコミュニケーションを大切にする医療機関です。日本医療機能評価機構より医療評価を受けています。日々、医療の質を高められるよう、医療スタッフが皆、質を上げた医療に励んでいます。看護部では、217名のナースが職に就いています。患者側に立った心の通った、丁重な看護を志します。

沖縄県立南部医療センター・こども医療センター

沖縄県立南部医療センター・こども医療センターの職員は650人働いており、看護師以外の職員と助け合うことも大事にしています。保険医療機関/更生医療指定医療機関/労災指定病院/生保・児童・身障者福祉等各法指定病院/結核予防法指定病院/原爆医療指定病院/看護教育実習指定病院/エイズ医療拠点病院/災害拠点病院/第一種・第二種感染症指定医療機関/へき地医療拠点病院/臨床研修指定病院/被爆者一般疾病医療機関/救命救急センターの厚生労働省からの指定を受けた医療施設として機能し、指定された医療に対して重要な医療を実施しています。

沖縄県立中部病院

沖縄県立中部病院には内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/腎臓内科/神経内科/血液内科/皮膚科/リウマチ科/感染症内科/小児科/精神科/外科/循環器外科(心臓・血管外科)/乳腺外科/消化器外科(胃腸外科)/泌尿器科/肛門外科/脳神経外科/整形外科/形成外科/耳鼻いんこう科/小児外科/産科/婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/病理診断科/臨床検査科/救急科/歯科口腔外科が設けられており、地域密着型の医療を成し遂げています。日本医療機能評価機構による医療評価を受けていません。日々、医療の質を向上できるよう、全ての職員が質の高い医療を目指しています。

南部徳洲会病院

南部徳洲会病院の医療に関わる職員は455人働いています。職員全体で、周辺住民に全般的な医療を展開できるよう頑張っています。オーバーワークしない10:1を導入しています。看護師長を始めとし、新人ナースまでチームワークを大切にした看護を進めています。

中部徳洲会病院

中部徳洲会病院は、沖縄県中頭郡北中城村アワセ土地区画整理事業地内2街区1番(泡瀬ゴルフ場跡地)にあります。ナースは働きやすい3交替で勤務しており、プライベートを気遣い、看護師同士の助け合いも大事にしています。1日の外来患者数は708.4名となっており、診療からそれ以外の総合的な看護もも心がけています。

自衛隊那覇病院

自衛隊那覇病院の科目は内科/小児科/外科/整形外科/産婦人科/リハビリテーション科/歯科備えられております。外来の患者へ正しく手厚い看護活動に励んでいます。

沖縄赤十字病院 

沖縄赤十字病院 の住所は、沖縄県那覇市与儀1-3-1で、周辺住民にとって信用される医療に励んでいます。丁寧な看護体系7:1で看護に努めています。看護師は患者の多様な病状に対し、臨機応変に活躍できるよう努めています。1日に入院する患者は250名います。入院患者のQOLの向上を思いやった看護を進めています。

琉球大学医学部附属病院

琉球大学医学部附属病院の住所は、沖縄県中頭郡西原町字上原207で、近隣住民から求められる診療に努めています。看護部は、看護の質を高める固定チームナーシングを用い、看護体系7:1の配置の下、看護師は働いています。効率を考えた医療の質を上げた看護を目指しています。